FC2ブログ



















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『夜は短し歩けよ乙女』 著:森見登美彦 

夜は短し歩けよ乙女夜は短し歩けよ乙女
(2006/11/29)
森見 登美彦

商品詳細を見る

お勧め度:★★★★★

あらすじ
「読者諸賢、ごきげんよう。
これから読んで頂くお話のヒロインは、私の想い人・黒髪の乙女である。
サークルの後輩である彼女と歩む薔薇色のキャンパスライフを夢見ながら、
今日も彼女の姿を追い求める。果たして、この恋は成就するのか否か。
それは、神様のご都合主義に望みを託すことにしよう・・・」

第二十回山本周五郎賞受賞&2007年本屋大賞2位の栄誉に輝いた作品

お話の舞台は、雅な町・京都
サークルの後輩である「黒髪の乙女」に一目惚れした「先輩」は、
彼女とのデートを夢見て奔走する。
ロマンチック・エンジンをフル稼働して、頭の中で幸せな妄想を繰り広げるも、
事はそう簡単に運ばない。
外堀ばかり埋め続ける不毛な日々に加え、
様々な珍事に巻き込まれるは、乙女の破天荒ぶりに翻弄されるわで、
先輩の恋はいよいよ実らないのかと思うけど・・・やっぱり最後は、
心がほんわかする感じで終わってくれます

また、特徴的なのは、古典調の文体筆
四文字熟語満載&大正時代を思わせるような文章に、
最初は戸惑うけど、徐々に作品の世界観に慣れて行き、
最終的には、すっぽりハマってしまう
登場人物も、風変りで個性が豊か過ぎる面々で、
一度読んだら忘れられないと言っても過言では無いほど魅力的
是非、映像化してほしいなぁ

一番心に残った先輩の心の叫びは、

古本市の神よ、我に知識ではなくまず潤いを与えよ。
しかるのち、知識も与えよ。

(P.78)

あたしにも潤いを与えよ(笑)

お久しぶりです♪
夜は短し~は大大大好きな作品ですi-80本当にほんわかできますよねi-189

潤い欲しいです...笑
[2009/01/29 21:11] 涼菜 [ 編集 ]

☆コメントありがとうございます☆

お久しぶりですe-53
あたしも大好きですi-80京都に出掛けたくなりますi-194

お互い頑張りましょうね笑i-229

[2009/02/03 23:39] のんきなあひるの子 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco6calcio.blog96.fc2.com/tb.php/167-07cabbb6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。