FC2ブログ



















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平成二十一年葉月のまとめ 

8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3406ページ

赤い指赤い指
見たくないものを見ないようにしていたら、気付かぬ内に泥沼にはまって抜け出せなくなるのかも。救いのあるラストが好き☆
読了日:08月26日 著者:東野 圭吾
完璧な病室 (福武文庫)完璧な病室 (福武文庫)
弱りゆく弟が唯一口に出来る、みずみずしい葡萄が妙に官能的。
読了日:08月22日 著者:小川 洋子
邪魔〈下〉 (講談社文庫)邪魔〈下〉 (講談社文庫)
気持ちいいくらいに堕ちていく恭子に対して、憐れみというよりはむしろ畏敬の念を覚える。救いがある分、重過ぎなくて良かった。
読了日:08月21日 著者:奥田 英朗
邪魔〈上〉 (講談社文庫)邪魔〈上〉 (講談社文庫)
語り手が章毎に替わるから、スピード感が抜群☆続きが気になる。
読了日:08月21日 著者:奥田 英朗
図書室の海図書室の海
じわじわと毒がまわるような恐怖が躰を冷やす。真夏の夜にぴったりの短編集☆
読了日:08月19日 著者:恩田 陸
クローズド・ノート (角川文庫)クローズド・ノート (角川文庫)
伊吹先生の言葉が胸に染み込んで、気がつくと涙が溢れている。壁にぶち当たって悩んだ時に、また読み返したいなぁ☆
読了日:08月16日 著者:雫井 脩介
キネマの神様キネマの神様
じんわり心が温まる、人情味あふれる作品。おばあちゃん家で、まったりしながら読みたいなぁ☆
読了日:08月10日 著者:原田 マハ
アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)
まんまと「思い込み」にやられた。。。ブータン人の死生観、好きだなぁ☆
読了日:08月07日 著者:伊坂 幸太郎
ナラタージュナラタージュ
胸が締め付けられるくらい、辛くて激しい恋心を持て余してしまう主人公と先生の不器用さに共感。印象的なラストに◎
読了日:08月05日 著者:島本 理生
私という運命について私という運命について
「運命」の残酷さと慈悲深さを、一人の女性の人生を通して描いている、とても共感し易い作品。どんなに辛い現実でも、「C'est la vie」と捉えて、前向きに生きていこうと改めて思った。
読了日:08月02日 著者:白石 一文

読書メーター


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco6calcio.blog96.fc2.com/tb.php/184-1e0fbb74


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。