FC2ブログ



















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平成二十一年神無月のまとめ 

10月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2640ページ

 
葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)
勝手な「思い込み」のせいで、最後に作者にやられてしまう…(-_-; 巻末のシュールな用語集がツボ☆
読了日:10月31日 著者:歌野 晶午
木曜組曲木曜組曲
生気溢れる食卓を囲んで語られる「真実」は、結末をより残酷なものにさせている。トマトと茄子のスパゲッティ理論がツボ☆
読了日:10月22日 著者:恩田 陸
雪屋のロッスさん (ダ・ヴィンチブックス)雪屋のロッスさん (ダ・ヴィンチブックス)
おじいちゃんの本棚で見つけたような短編集。キラキラした言葉たちが降り積もり、心がほっこりする☆
読了日:10月20日 著者:いしい しんじ
最悪 (講談社文庫)最悪 (講談社文庫)
三人の人生の歯車が少しずつ狂い、絡み合いながら堕ちていく様には、鳥肌が立つ。ほんま、最悪!!
読了日:10月16日 著者:奥田 英朗
トンコ (角川ホラー文庫)トンコ (角川ホラー文庫)
三篇ともに、胸を貫くような悲愴感が漂っている。ホラーが苦手な私にとっては、親しみやすい作品。
読了日:10月14日 著者:雀野 日名子
聖女の救済聖女の救済
トリックよりも、それを実行した執念にゾッとする。苦悩の草薙刑事もアリかも☆
読了日:10月12日 著者:東野 圭吾
クライマーズ・ハイ (文春文庫)クライマーズ・ハイ (文春文庫)
「命の重さ」が一番心に残った。何事も風化するからこそ、思い出す事が大切なんやね。
読了日:10月08日 著者:横山 秀夫

やっと社会人への片道切符を手に入れた・・・長かった

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco6calcio.blog96.fc2.com/tb.php/187-5c4fa8d5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。